LIBERTY ! | tan tan Official Web Site

LIBERTY !

2014. 1. 21

Blogをご覧のみなさま、こんにちは!
1月のBlogを担当してます、tan tanイオンモール大牟田店よりお届けいたします!

今年に入ってすでに20日も過ぎましたね(≧∇≦)早いですねー
相変わらずの寒さですが、みなさん いかがお過ごしですか?

1月最後のBlogは、、、
『 LIBERTY 』 に大注目しました!

知ってる方も多いかと思いますが、リバティ柄にはそれぞれ名前と意味があるんです^_^
そこも含めて ご紹介していきます☆

まずは!

blog_140121_1

“ombrellino” (オンブレリーノ)

リバティの2014年春夏コレクションのテーマはイギリスのリバティ百貨店。
1920年代のアーカイブ柄で、インテリア・ファブリック売り場を表したデザインです。
「オンブレリーノ」という名称は、ここ10年の間、多彩に活躍するインテリアデザイナー、アナベル・エリオットの一家が所有していた家の名称からきています。

人気のYANUKデニットウエスタンシャツと合わせることで 甘さ控えめ。
カジュアル感あって、スニーカーとピッタリ^_^
ヘアバンドも今年のトレンドです!

続いて、、、

blog_140121_2

“Milla” (ミラ)

2014 春夏コレクション!
マーカーを使ってラフに描いた線を切り刻み、ストライプにアレンジし直したメンズウェア感覚の幾何学柄。

こちらのブラウスはティアード型になってますが、トレンチコートとパンプスで大人感たっぷり☆

最後に、、、

blog_140121_3

“Delilah Cavendish” (デリラ キャヴェンディッシュ)

リバティプリントの中でもとりわけ有名な1930年代の花柄のエッセンスを凝縮した柄です。
1939年に制作されたアーカイブ柄にリバティ内で手を加え、タナローン売り場を表す柄にしあげました。

コーディネートには、春気分にスイッチを入れてくれる、目が覚めるような鮮やかな発色のオシャレなAudrey and John Wad のスプリングコート。
Linen に光沢感が出るチンツ加工がほどこされていて、ステンカラーやべっこうボタン、少し高い位置にあるポケットなど、クラシカルなディテールでレトロな雰囲気がいいですよね♪
足元は Sem parar バイカラーローファーと合わせてシンプルに!

みなさまも、tan tan で自分好みのリバティを探されてくださいね♪

1月 tan tan イオンモール大牟田からお届けしたBlogは今回で最後です!

2月からはtan tan マリナタウン店よりお届けいたします☆ お楽しみに~!