Sans Arcidet | tan tan Official Web Site

Sans Arcidet

2014. 3. 14

Blogをご覧の皆様こんにちは。
週末からやっと暖かくなる予報、嬉しいですね!
皆様もいつもの風景に春を感じられている事と思います。

今回は毎年大人気のSans Arcidetのバックに合わせてコーディネートをご紹介します。

“Sans Arcidet”は2006年にコリーヌとミリア姉妹によってParisで誕生しました。
ラフィア椰子の葉を加工して一編みずつ丁寧にハンドメイドで作られています。
この編み目が細かく、揃っているのが職人の技術の高さを物語っています。

エナメルハンドルに合わせて…

blog_140314_1

liinaから新作ジャケットが届きました。コットン×テンセル素材のブルゾンはちょっぴりミリタリーテイストで、コーディネートをピリッと引き締めてくれます。
着丈の短さは、少し丈の長いフレアブラウスでクリア

ホワイトデニムは去年から人気のYANUK。前回ご紹介のFABIO RUSCONIとバックの色見を合わせてカッコよさup!

《BABY BAG》

blog_140314_2

エナメルハンドルのスクエアなボディは雑誌も入る、通勤にも便利なサイズで、Sans Arcidetの代表的なモデルです。

シンプルでずっと使い続けたいボディには、水玉のライニングを別注。
ライニングを付けてもらうことにより、インポケットもつきますし、レザーのお財布など摩擦で傷むのを防ぐことができます。
この細幅のスッキリとしたエナメルハンドルのモデルは、今年、展開がなかったのでお願いして作ってもらいました。

ジャケットを脱ぐと…

blog_140314_3

Sabenaの大人気カモフラ柄カーディガンを肩にかけて…
主張のあるカモフラプリントがシンプルな装いのポイントになります。

次は、丸みのあるキュートなフォルムが特徴のTOURE BAG

blog_140314_4

永遠のBASICアイテムのトレンチコートはARMENより…
ストーンウオッシュ加工によるくたっとした質感は、着こなしの幅を拡げてくれます。

GRANDMA MAMA DAUGHTERのクロップドサルエルパンツは、シーズン問わず使える柔らかなリラックスデニムです。

今年らしいカジュアルスタイルを、コロンとしたフォルムのバックがキュートに仕上げてくれます。

《TOURE BAG》

blog_140314_5

深さと幅で容量もたっぷり!
ドット柄リボンもアクセントに ?

カッコよさとキュート…皆様はどちらがお好みですか?
お好みの春スタイルを探しに、是非お近くのtan tanにいらして下さいね!