Denim Style | tan tan Official Web Site

Denim Style

2015. 2. 12

Blogをご覧の皆様こんにちは。
そろそろValentine Dayですね 。
Valentine Dayは、大事な方や日頃お世話になってる方へ感謝の気持ちを伝える日・・・
tan tan 光の森店からは、皆様に感謝の気持ちを込めBlogをお届け致します。

ワードローブにかかせない“Denim”
もはや、Denimがない生活なんて考えられないくらい定番中の定番ですよね?

今回は、今年のトレンドの一つとして 注目されているDenimで色々なコーディネートを作ってみました~

まずは、シャツstyle

blog_150212_1

今春、注目Denim on Denim
定番YANUKのDENITシリーズから、ウエスタンシャツをチョイス!
ドミンゴのワンウォッシュDenimパンツと合わせました。
このウエスタンシャツ、フィットしますが、肌あたりもソフトなのも◎
上下のトーンで差をつけて、小物で外すのが今の気分。

Sabenaのstripeスカートと合わせて…

blog_150212_2

ウエスト部分の折り返しデザインがポイントです。
キレイ目でレディなスカートも、あえてのDenimシャツとスニーカーでカジュアルに!
ストライプが縦のラインを強調してくれますね。

次は、パンツstyle

blog_150212_3

ギンガムチェックシャツとSabenaショートトレンチのスタンダードstyle。
tan tanでも定番のYANUK “KAY”
このDenim、一見ハードにみえますが、見た目以上に柔らかく、履き心地も抜群。
テーパードのシルエットが美脚効果大なのです。

ラストは、Gジャンstyle

blog_150212_4

12月に登場した、Brocanteより、ドゥーズィエムGジャン。
ドゥーズィエム=第2の意味。
Levi’sのセカンドモデルをモチーフに、Brocanteらしくアレンジされてます。

ここで、Gジャンの起源を・・・(ちょっと長いので、興味のない方は飛ばして読んで下さいね(笑)

Levi’sが1930年代頃に労働者用上着として製造。その後、1952年発売のセカンドモデルからGジャンのファッション性が高まりました。

前身頃のアクションプリーツ等、ファーストモデルとセカンドモデルのディテールは似てるのですが
違うのはシンチバック(腰の所に付いてるベルト。昔はフィットさせる技術がなかったからこのベルトで調節してたようです。)の廃止からボタンアジャスターに。
片方ポケットが左右両方に。

さらにサードモデルになるとフロントポケットがシャープになったり、V字の切り替えが入ったり・・・ フォースモデルになるとタブのロゴが「E」から「e」になったりと・・・

大きく逸れてしまいました~

やっぱり定番であり続けるものには歴史がありますね。

・・・さて、スタイリングに!
Gジャンの丈は短くコンパクトなデザインです。
ボリュームスカートもスッキリ見せてくれますね。
また、10oz(ライトオンスdenim)生地なので、羽織りやすいのも特徴。

Audrey and John Wadのギャバストレッチパンツと合わせて…

blog_150212_5

このギャバの素材は、光沢感と伸縮性を兼ね備えてます。
キレイ目styleに Gジャンでヌケ感を演出。大人の雰囲気を出しましょう!!

いつの時代も愛されるDenim…
今年らしい、Denim new styleをtan tanに探しにきてくださいね!