春のマリンスタイル | tan tan Official Web Site

春のマリンスタイル

2015. 3. 9

Blogをご覧の皆様こんにちは!バイヤーの石山です。

気分は春満開。でも気温はまだ春って感じになりきれず…
アウターは防寒も考えつつ、中は春のスタイリング!?
なんだか、難しい季節ですね(笑)

さて、tan tanでは3/5~3/8までSpring & Summer Fairを開催させていただきました。
店頭では、「カワイイ~♡」や、「それ、いいね~!!」などの楽しそうな声が飛び交っていました(^^)

外の気温とは裏腹に春の訪れを待ち望んでいらっしゃる方がたくさん!
「あぁ、ココには確実に春が来てるなぁ」と思い嬉しくなりました。

それでは、早速・・・

今日のテーマは『春のマリンスタイル』
去年の秋冬にウィンターマリンがトレンドの一つとしてあがってましたが、春もオススメです!
今回は色々なマリンスタイルを提案させていただきます。

まずは王道で!

blog_150309_1

いわゆるTHE・マリンスタイルですね。
白と青を基調に、小物を黒で締めました。
特に、 Sans-ArcidetのラフィアBag。マリンスタイルには、欠かせないアイテムの一つですね。

今春 注目のロングカーディガンを使い、ちょっぴりトレンドを取り入れて『王道+今の気分(トレンド的な)』を楽しみましょう!!

次は…

blog_150309_2

春らしくパステルブルーのボーダー(Le minor made in France)をベースにこなれマリンに。
強い色を使わずにトーンを合わせることを意識しました。
足元はさりげなくゴールドのエスパドリーユを合わせてアクセントに!

リネンのフードコート(London Tradition)がいい仕事してますね~
イメージは休日の外人さん・・ in Franceと、いった感じです(笑)

次は・・・

blog_150309_3

大人マリンスタイル。
マリンと言えばカジュアルなイメージが強いのですが、キレイ目と程よくmixしても◎

iaponia のGIZAコットン、プルオーバーニットにBLANC basque のワイドパンツを、さらりと合わせて大人な感じにしてみました。

-iaponia(イアポニア)-
ラテン語で日本。日本らしさをニットというアイテムで表現。
素材の良さ、糸そのもの持つ魅力を大切にする事。
ニットを作るメーカーを20年以上続け、自社ブランドとして2006年にスタート。

・・・tan tanでも昨年の秋から取り扱いがスタートしたこのブランド。
ニットの専業メーカーなだけに、質の高い素材、ハイレベルなテクニックを使ったディテール・・・クオリティの高いニットコレクションです。

いかがでしたか?
マリンと言っても色々なテイスト、着回しがありますね。

早く冬物のアウターを脱いで、身軽になれる日が待ち遠しい~
Fairは終わりましたが、これからもまだまだ沢山 春物入荷します!

Spring has came! enjoy fashion!!