続・ノースリーブな気分 | tan tan Official Web Site

続・ノースリーブな気分

2015. 6. 10

Blogをご覧の皆様こんにちは。
バイヤーの石山です。

梅雨入りして安定しない気候が続きますね。
ジメっとした季節だからこそ、カラっと爽やか夏物ご紹介させていただきます。

前回のBlogで青木バイヤーからもご紹介あったのですが、僕も同じくノースリーブがオススメな気分です。

・・と、言うことで、『続・ノースリーブな気分』の始まりです~

blog_150610_1

初夏のモノトーンスタイル。
色合いが重くなり過ぎないように気をつけました。
miniyuのカットソーにSHORT CUT FOR MARKS のロングスカート。
大胆な先染めのブロックチェック。先染めならではの繊細な配色が◎

このスカート生地は廃番になってしまいました。
この生地では、このスカートが最後の商品になります。
カワイイ生地なのに残念っ(涙)

足元はDell’Arteのサンダル。メタリックシルバーを取り入れ軽さプラス!!

blog_150610_2

あぁ~↓ノースリーブはちょっと・・・
という方は、ロングカーディガンを羽織っちゃいましょう!!
ロング × ロング。今年のキーワードの一つですよね(^^)

次は、tan tan別注の・・・

blog_150610_3

Midi umiから今年顏のワンピース。
素材はコットンタイプライタークロス。スッキリトップスにボリュームたっぷりのスカートのバランスがgood!!
さらっと1枚着るだけで、楽ちんなのにシンプルでぬけ感たっぷりなオシャレを楽しめる便利アイテムです。
カーキ、ブラック、ベージュの3色展開・・カーキ新鮮ですね~

小物はクラッチ合わせで、こなれ感を出しました。

blog_150610_4

う~ん、ノースリーブはちょっと・・・と、言う方は・・
薄色のデニムシャツを羽織ってみてはいかがでしょうか?

同じシリーズの・・・

blog_150610_5

上下が繋がっている為、縦のラインが強調されるコンビネゾン。
オールブラックなのに涼しげな夏コーディネート。肌見せの分量感がポイント!
シンプルにカッコよく合わせてみました。

ちょっと辛口過ぎたのでCLEDRANのカゴバックで程よいぬけ感を・・
ロングジレやストールをさらっとかけるのもオススメです。

blog_150610_6

えぇ~っ、ノースリーブはちょっと・・・と、言う方は・・
tan tan別注 iliann loebのロングカーディガンを肩からかけてみました(肩からかけるだけなんて、贅沢すぎ!?)
さらにカーディガンもブラックで、モードな感じを意識しました。

追加生産検討中です!

最後に、皆さん お気づきになりましたでしょうか?
今回、密かに全員着用していた小物・・

blog_150610_7

tan tan ファンの方は入荷を待っていた人も多いはずっ!

PHILIPPE AUDIBERT(フィッリプ オーディベール)
1989年にデザイナーで彫刻家のフィッリプ・オーディベールがパリで創業したジェエリーブランド。シルバーやゴールドを基調としたメタルパーツとスワロフスキーのクリスタルを組み合わせたブレスレットが有名。

デザインや製作はパリのみで行っているこだわり派ブランドです。
細工が丁寧で、高級感がありますね~

シンプルなコーディネートのアクセントとして活躍 間違いなしです。
単品でも存在感大なのですが、個人的には何本か重ねづけが断然オススメです!!

いかがでしたか?
今年の夏はノースリーブにチャレンジ・・い、いやノースリーブをインナーで着る→上から羽織る→暑くなって羽織を脱ぐ→また羽織る→以下、繰り返し→気づいたらノースリーブが平気になる・・・かも(^^)

みんなで夏のオシャレを楽しみましょう!

Enjoy Fashion
Happy Summer