Organic Color | tan tan Official Web Site

Organic Color

2016. 2. 17

Blogをご覧の皆様こんにちは。
バイヤーの石山です。

先週末は、20℃で脱コートだったのに、週が変われば一変!
気温3~6℃・・・余りの寒さに再度冬のアウターに手が伸びました(^^;
今年の気候は読みづらくて、困ったもんですね。。。

さて、タイトルの「オーガニックカラー」ですが「オーガニック」には、使われる場面によって様々な意味を持ちます。
ファッション業界では、ホワイト、エクリュ、キャメル、ターメリック、オレンジ、オリーブグリーンといった自然界を彷彿させるナチュラルな色が定義のようです。

今回は、2016年の春のトレンドカラーの1つに上がっている”オーガニックカラー”をコンセプトにコーディネートしてみました。

まずは・・・

blog_160217_1

今年注目のオフショルダーブラウスはminiyu ミニュウから。
薄色のデニムを合わせて、クリーンなナチュラルを意識しました。
”ヘルシーな色気”をキーワードに、程よいぬけ感と女性らしさ・・大人の肩出しスタイル!!

昨年はノースリーブにチャレンジした方も多かったと思いますが、今年は肩出しにチャレンジ!!

 

つぎは・・・

blog_160217_2

レース使いのアイテムは、今年の春のマスト!!
soil ソイル のスカートに、Smile and be Happyの鮮やかなオレンジの横リブニット合わせてみました。

ホワイト x オレンジの配色も爽やかですが、そこにオリーブグリーンを持ってくることで明るさのバランスを整えました。
一見派手に見えますが、これも立派なオーガニックカラーコーディネート!!

 

最後に・・・

blog_160217_3

オーガニックカラーinフレンチスタイル。
トレンチには、やっぱりボーダーがよく似合ういますね~

SHORT CUT FOR MARKS ショート カット フォー マークスのトレンチコート。
こちらは、tan tan別注でこだわりの一品です。
生地にニドム加工(生地を叩いて、揉むことで柔らかくする加工)を施してありつつ、より仕上がりにクッタリ感を出すために、製品洗いを掛けています。
ダブルで加工することにより最初から着古したようなヴィンテージ感が・・・

合わせているパンツは、tan tanでも大人気・・・YANUK ヤヌーク CECILのクレイジークラッシュデニム。
今までありそうでなかったホワイトが新顔で仲間入り。

 

今年の傾向としてはフェミニン、ナチュラルがトレンドに上がってきてます。
従来のイメージのナチュラルというよりは、ノームコアにも通ずるような雰囲気で合わせると、今年っぽいnewナチュラルに!!

是非、tan tanでnewナチュラル(出来れば、オーガニックカラーコーディネートにも)にチャレンジしてみませんか?