pre winter | tan tan Official Web Site

pre winter

2017. 10. 29

Blogをご覧のみなさまこんにちは。
バイヤーの石山です。

ここ数日で、秋を通り越して一気に冬を感じさせる気温になりましたね。
秋という秋を満喫できなかったのは残念ではありますが・・・

でも、これからはフワフワだったりモコモコだったりするニットが着れると思うと、テンションが上がりませんか?
僕も先日購入したフェアアイル柄のニットを早く着たくて、うずうずしています(^^)
話が逸れてしまいました・・・

と、言うことで今回は一足先に冬支度・・冬のコーディネートをご紹介させていただきます~

Porter des boutons ポルテ デ ブトンの球心柄のハンドニット。

アルパカの中でも毛足が長いスーリーアルパカの糸を使用しています。
モヘヤのような光沢、滑らかなで軽やかやな編み上がりが最大の魅力。
・・ちなみに年間のアルパカの生産量に対して3%しか獲れない希少な種類ですよ~

いつもだとデニムに合わせるところですが、今回は大胆にもホワイトワントーンコーディネートにトライしてみました。
冬のワントーンカラーおすすめです(^^)

 

smile and be happy スマイル アンド ビー ハッピー、スマハピのモヘア混カーディガン。

3ゲージの太畦(細かいですが、前立てやショルダーラインの減らし目の雰囲気が可愛いです)と、たっぷりした袖が今年の象徴的な一枚。

・・を、arron アーロン のベルトでウエストマーク。

サッシュベルトも引き続き人気ですが、秋冬はコルセットベルトに注目が集まっています。
ローゲージのざっくりカーディガンの上からベルトを巻いてあげるだけで・・あら、不思議・・オシャレ!!

小物ひとつで雰囲気が変わるからファッションっておもしろいですね(^^)

ちょっと先の話しになるのですが・・・
来年の春はサマードレスがキーアイテムになってきそうなので・・・コルセットベルトと相性よさそうですね~

 

今年復活したアイテムと言えば・・・そう!パーカーです!!

SUMMERME サマーミーのヘビーウェイト裏毛にミンクのエコファーをトリミングという、なんともゴージャスな仕様となっています。
裏毛 x ミンクファーの組み合わせの意外さとセンスの良さに脱帽ものです。

フードをアウターから出すパーカーのレイヤードスタイルが気分です。
パーカーの持つラフな印象を活かして、あえてシックなスタイリング等に取り入れたりすることで、今までとは違うパーカーの良さを再発見!!

 

最後に・・・
今回の隠れテーマは” 淡色”でコーディネートでした。
ダークトーンで、シックな雰囲気が漂う秋冬の空気の中で、淡色のお洋服たちはとても美しく映えますね。
これまでは取り入れにくかった冬のライトトーンも、デイリーコーデに仲間入りさせてあげて下さい(^^)