アウター選び♡ | tan tan Official Web Site

アウター選び♡

2014. 10. 29

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。

気温は日を追うごとに下がっていきますね。
10月も終りに差し掛かり冬も目前…!?
皆さんそろそろ冬の準備はされていますか?

今日は、活躍の時期も間近に迫ったコートのご紹介です♪

blog_141029_1

もし、まだトレンチコートを手に入れてないのなら、今年こそは是非!!!
MICHEL Beaudouin(ミシェル ボードワン)からトレンチコートをご紹介します。
素材はスーピマコットン バーバリー。ノーカラーで首元はすっきりした印象。

トレンチコートのカッチリ感とレディライクなノーカラーで、バランスの良いデザイン。
大人の女性の魅力を惹きたててくれます。
インナーはブラックでシックにカッコよく仕上げました!!

次は…

blog_141029_2

皆様ご存知のキルティング代表、老舗ブランドLAVENHAM(ラベンハム)
秋口から真冬まで長く着て頂けるキルティングロングコートです。

2014年は、ラベンハムが日本に上陸してから20周年を迎えるというメモリアルイヤー。
素材も一新し、従来より細い糸をさらに高密度に!光沢感のある見え方からマットな質感に変わりました。上品な雰囲気を醸し出しております!
今年はオマケに20周年記念のピンバッジもついています♪

スタイリングは英国発祥というだけあり、ブリティッシュトラッドな着こなしがオススメ♥
カジュアルながら品のあるコート、チェックシャツでトラッド感を出しつつもサロペットで遊びのあるスタイリングの完成!

blog_141029_3

NICO,nicholson and nicholson(ニコ,ニコルソン アンド ニコルソン)から…
マニッシュなパンツスタイルからフェミニンなワンピース、そしてオケージョンでも使える万能アウターです。
表情のあるナッピング加工(表面に毛羽を立てる仕上げ)が優しい雰囲気。
ゆったりとしたサイズ感も◎
今回はスニーカーをプラスしてスポーツミックスに挑戦。

blog_141029_4

英国王室や首相官邸でも使用される由緒ある歴史をもつアイルランドの老舗ニットメーカーjohn branigan(ジョン ブラニガン)。
アルパカ混のウール生地を使用した、独特の織りと色の組み合わせが特徴的なbraniganのニット。

スッキリとしたノーカラーに重ね着を楽しめる短めのお袖で、カジュアルからキレイめまで幅広いコーディネートに使っていただけるコートです。
比翼仕立てになっていて、スタイリッシュで大人っぽい印象に。

最後に…

blog_141029_5

SOIL(ソイル)のシルエットにこだわったメルトン素材のコートをご紹介。
前身頃からそのままフードへとつながり身体を包み込むように仕立てられたデザイン。
ゆったりめに作られたシルエットのバランスはインに合わせるアイテムを選ばずさらっと羽織って頂けます!
よ~くみると…ボーダー柄に!!同色系の配色がさり気なくてGoodです☆

以下がでしたか?アウター選びは是非tan tanで♪
お気に入りの一着を見つけて、特別な冬にしてみませんか…?
これからの季節がもっと楽しみになりますように!

今回で木の葉モール店のBlogは最終回となります。お付き合いいただきありがとうございました。
次回11月からは、イオンモール筑紫野店よりお届けさせていただきます。