只今 海外出張中Vol.11 | tan tan Official Web Site

只今 海外出張中Vol.11

2016. 1. 25

Blogをご覧の皆様、こんにちは!
バイヤーの青木です。

前回のBlogで予告がありましたように、今日は2016年Autumn & WinterのParisの展示会での発注をご紹介します!

昨年 起こった悲しい出来事があり、今回は出張前から色々な方に心配もされましたが…
来てみると普段と変わらないParisの街でした。
気候も福岡の方が断然寒いようで、ホテルで見れるNHKのニュースでは雪で福岡も大変な事になっているようですね。
皆様、お足元、風邪などお気を付けてくださいね。

秋冬も大きく傾向は変わることなく、まだまだエスニック、フォークロアな感じです。
特にヨーロッパの人はこのテイストが好きみたいで、シャープな感じよりは少しだけナチュラル。
・・そんな印象でした。

 

さて、今回のnew brand!のご紹介です。

ARIDZA BROSS アリザ ブロス

フランス、Paris発のall made in Franceのレザーバッグブランド。
上質で柔らかなレザーを使い、メタルパーツやフリンジ使いパッチワーク等のアクセントでヴィンテージテイストなデザインを得意とするブランドです。
ファッションピープル御用達のLAのセレクトショップ”Planet Blue”でも取り扱われているそうですよ~。

バッグは新しいブランドを探したいアイテムでした。
真面目すぎず、ディリーに使えてカジュアル感があり、そして存在感もバッチリ!
ちょっと引っかかるのは価格…でしたが
わざわざParisまで来て良いものを見つけたのにお値段で諦めたくないなぁ、と
(実際は気にいったブランドでサンプルのお値段を聞いて、がっかりする事の方が多いです…ひぇ~って、そうよね、だってすごくいいもん、と自分を納得させ諦めることしばし)

でもこれは諦めたくなかったのです!

まずはこちら!

blog_160125_1

このバッグに一目惚れしました♡
ARIDZA BROSSらしいパッチワーク、フリンジ、チェーンストラップのテクがふんだんに!
water python(水蛇)とカーフレザーのパッチワーク。
サイズ感も程よくディリーユースにぴったりです。
カラーはblackとcamelの2色展開。
ブラウン系の小物も気になりますよね。

 

続いてこちら。

blog_160125_2

ARIDZA BROSSでもアイコン的な定番の形。
カーフレザーに箔をプリントしています。
くったりとしたレザーの質感で、馴染みやすく使いやすいのもこのブランドの特徴。
カラーは写真のガンメタルとシルバーの2色展開です。

 

最後は。

blog_160125_3

こちらはシープスキンのミニ巾着。
ちょっと都会的ですが 、普段使いのカジュアルなトートバッグと2個持ちで、がオススメです。
デニムやチノパンなどカジュアルスタイルに合わせていただくと、ぐっと大人感が出ると思います。
こちらもblack、camelの2色展開。

ARIDZA BROSS のデリバリーは7月中旬を予定してます。
私も入荷が待ち遠しいです♡

 

続いてもバッグ。
ワンシーズンお休みしていましたが…

L’AURA ラウラ

ずっと定番で展開していた形から一新!

blog_160125_4

このまっくろくろすけ!
かわいくないですか⁈
そういえば、リアルもフェイクも含めてファーアイテムは今年が本命のようでした。
チェーンは取り外しもでき、2wayで使えます。
デザイナーのL’AURAに持ってもらいました!ノリノリです(笑)

他にもちゃんと普段使いのベーシックなトートもオーダーしています〜

 

次は、またまた登場のCarol .J

カジュアルでピックしていたバッグアイテムですが…
このブランドではちょっと目線を変えて選んでみました。

blog_160125_5

素材は牛革のSPAZZOLATO スパッゾラート(鞣しの仕上げにブラッシングして光沢を出す加工)
こんなレディなバッグも気になります。
こちらもショルダーストラップがついていますので、肩かけもO.Kです。

blog_160125_6

トートタイプも。
オーダーはblackとgreybeigeの2色展開です(写真のカラーはオーダーしておりません)
Carol.Jではあえてこんなキレイ目なタイプをピックアップしました。

キーワードは、普段のカジュアルスタイルに!
ボーダーにデニム、とか白シャツにワイドチノパン、とかカジュアルに合わせて持ってもらうとなんだかマンネリ化した着こなしも新鮮になりそうです~

 

最後に今回は初!
昨日の晩ごはん。

blog_160125_7

お恥ずかしながら…
日曜日はレストラン、スーパーが全てクローズなので海外に来た時の日曜日の夜はいつもコレと決めてます。
飛行機でもらったワインに、スーパーで買ったパンナコッタがデザート。

ホテルの一階のバーでお湯をいただくのですが(これがまたちょっと恥ずかしい)
ホテルのお兄さんがお湯を入れながらとんこつスープの香りに”………”
『Japanese or chinese ?』
と聞かれたので元気に『Japanese !』と答えました。

 

今回のオーダーの資料は、2月中旬までにお店に届ける予定です。
ご興味を持っていただいたら、是非スタッフにお尋ねくださいね。