2017 S/S 展示会に行ってきました | tan tan Official Web Site

2017 S/S 展示会に行ってきました

2016. 7. 23

Blogをご覧の皆様こんにちは。バイヤーの石山です。

九州は、ついに梅雨明けがあけましたね。
待ちに待った梅雨明け・・今から夏本番っ!!! ・・では、ありますが・・・

来年の春物の展示会にいってきました。
早いですね~

今回は、ちょっぴりフライングで ”来年の春” をご紹介させていただきます。

まずは、tan tanでもおなじみのFABIO RUSCONI ファビオ ルスコーニ の展示会。
ホテルの一室を会場として使っているのですが・・・

blog_160723_1

入ってすぐにパンプス!

blog_160723_2

右を向いたら・・サンダル!!

blog_160723_3

左を向いたらまた・・・パンプス!!!
と、いう感じで所狭しと展開してありました。

この中から型をピックして→素材→色を決めていくわけですが、こんなに沢山あると選ぶのも一苦労(・.・;

来春は色の傾向が、わかりやすく変化していました。
ヨーロッパの不景気で陰鬱なムードの反動で 、その溜まった鬱憤を晴らすかのような”明るく” ”ポップ” な色展開。
その中でも、特に赤色の反応がいいようです。
今年の秋冬から続く、ビンテージレトロな雰囲気にはとてもよくマッチしそうですね。

blog_160723_4

FABIOの中でも人気の型です。
カーフのヌバック素材(皮の表面をサンドペーパーで起毛。毛足短め、まるでビロードのよう)でピック。

厚底ブームは、来年も継続しそうです。

レーシーなアイテムでフェミニンに合わせたり、
シンプルなコーディネートの足元に持ってくるだけで決まりますね。

blog_160723_5

カーフのベロア素材(皮の裏面をサンドペーパーで起毛、毛足長め)でピック。
こちらも厚底タイプ。

足首を強調してくれるアンクルストラップは、女性らしい足元を演出してくれます。
タイツやソックス合わせでもOK!!

 

次は・・・​

blog_160723_6

瀧定の製品部隊の展示会に行ってきました。
瀧定とは?・・一言で説明しますと ”日本一の生地屋さん” です。

blog_160723_7

ビックシルエットのデニムコート。
手首を見せると女性らしさがアップするので、袖をロールアップして時計やブレスを見せるのがオススメです。
カジュアルにはもちろん、キレイ目のハズしアイテムに使えそうな一枚。

着用感もライトでヘビーローテーションで使えそう。

先程、紹介させていただいたFABIOのサンダルと合わせても◎

blog_160723_8

春に着たいアウターといえばトレンチコート。
女性らしさを引き出してくれるトレンチは、どんなコーディネートにも合わせれる万能アイテム。

大きなラペルがレトロな雰囲気を醸してますね~

デニム合わせは王道なのですが、来春はあえて強みのあるカラーパンツと合わせても鮮度ありそう。
個人的にはレトロ柄のワンピースと合わせで、こなれ感だしていくのもありかなと・・

 

最後に・・・

blog_160723_9
​​​tan tanのオリジナルのネームをリニューアルしました!!(パチパチ)

『洋服を通して笑顔と幸せな気持ちを共有できたらな』という思いを込めて・・・

Smile and be Happy ☆ミ